介護保険住宅改修工事例

2019.02.13 Wednesday 16:43
0

    今回のお仕事は、以前工事をした住まいのお隣様よりお電話をいただき浴室改修工事を受注させていただきました

    自治体によっては、介護保険住宅改修以外にも補助の出る場合がありますので、お住まいの市役所で必ず確認をして下さい。

     

    まず今回の浴室は、洗面室と浴室洗い場の段差が20センチありました。システムバスに変更することでこの入口の段差が解消されるメリットがあります。その他には洗濯水栓位置が低い為、洗濯機が20センチほど前に出てきている状態でした。

     

     

    いざ着工です。解体して気が付いたことは、断熱材が入っていませんでした。断熱仕様のシステムバスですが、組立前にしっかりと断熱材を充填しました。

     

     

    無事浴室が組み立てられ、浴槽水張試験を実施。また給排水の通水試験や、給湯器着火試験等、不具合が無いか細かく確認します。

     

     

    工事完了です。洗濯機も奥に設置して限られた空間を可能な限り使えたらと思います。また奥様の選択された壁紙も、とてもマッチした洗面室に生まれ変わりました。ヒートショック防止の洗面暖房も大活躍です。

     

     

    お施主様も、浴室内の必要と思われる位置に手摺を設置して特に安全面を考えて計画されました。

     

     

     

    今回とても良かったことは、住宅アドバイザー様とケアマネージャー様と一緒にプランを考え、私の知らなかった事を教わりながらお仕事が出来たことが非常に勉強になり今後の提案に生かせるよう考えていこうと思います。

    category:事例 | by:エヌホームズの社員からcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
                
    Profile
    当初ホームページはこちら
    Selected entry
    Category
    Others